こたつの中のお月さま

2020.05.19 Tuesday

こたつの中のお月さま

 

 

 

こたつをまだ片づけていないのだけれど、
朝・晩、時折冷えると、チロが隅っこで丸まっていたりする。

 

どこに行ったのかな〜と思い、こたつ布団をまくり上げたら、
もぐりこんでいたチロの目が、まあるくキラリと光った。

 

なんだか、こたつの中のお月さまみたいだった。

 

瞬間、チロが野良だったころのことを思い出した。

 

残暑の夜。
家の界隈を歩いていたチロと一緒に、まあるいお月さまを眺めたことがあった。
懐かしく、胸が痛む。

 

野良だったころのチロには、どこまでも続く、広い空があった。

 

私は、空を超えるくらいの、無限の愛情を、注がなければならない。

 

大切な、大切な、愛しい子。

 

 

関連する記事

※当サイト内の文章・イラスト画像等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。