トカゲの住む庭

2020.06.19 Friday

トカゲちゃん

 

 

 

庭のホオズキがだいぶ伸びてきたので、支柱を立てていたら、

 

その隣に植わっているローズマリーの枝元に、小さなトカゲがいるのをみつけた。

 

 

最初、ものすごい小さなヘビの赤ちゃんがいるのかと思った。

 

けど、よ〜く見たらば、かわいいお手手がちゃんと生えてる。

 

まだ幼い感じの、トカゲちゃん。

 

つぶらなお目目。かわいいな〜

 

 

庭先でトカゲやバッタをみつけると、私は必ず話しかける。

 

「道路に出ちゃぁダメだよ。道路はとっても危ないところだからね」

 

何度も何度も、そう言い聞かせ、

「うちのお庭の中で、安全に暮らすんだよ〜」と、念を押す。

 


この日も幼いトカゲに話しかけること数分。

 

じゃあね。と言い残し、ちょっと他の草花の手入れをしてから玄関に戻ると、

 

ドアを開けようとした瞬間、ササササ〜っと、小さなトカゲが足元を走り抜けた。

 

 

わわ! あ〜、びっくりした。

 

どこ行ったのかしら?と思ったら、玄関脇の植木の陰でじっとしている…

 

 

こりもせず、私は再び、しつこく話しかける。

 

「いい? 道路には、ぜぇ〜ったい、出ちゃぁダメですよ!
道路はとっても危ない所だからね……」

 

 

私の決まり文句を最後まで行儀よく聞いていたトカゲちゃんは、

了解です!と言わんばかりに、


ササササ〜っと、阿吽の呼吸で裏庭へと姿を消したのであった。

 

 

関連する記事

※当サイト内の文章・イラスト画像等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。