「難あり」もまたよし。

2019.12.29 Sunday

ネズミミはんこ

 

 

今年は姪っ子や甥っ子たちの誕生日に何も贈ることができなかったので、
急きょ、ゴム板に似顔絵を彫ってハンコを作り、クリスマスにプレゼントしました。

 

来年は子年ということで、ネズミの耳の帽子を被ってる感じにしたかったのですが、
うさぎのようにも、クマのようにも、はたまたカエルのようにも見える、

なんともビミョ〜な仕上がり具合。

 

一度彫り直したものの、時間も腕も根気も足らず、

これはこれで味があってよいのだ!と自分を甘やかし、作業続行。

 

どうにかこうにか、彫りは完了。問題は持ち手だよな〜と思っていたらば、
手元に残しておいた小さな木片たちが、ちょうど運よく形に合ってくれました。

 

このラッキーに感謝しながら、丁寧にヤスリがけをし、
木工用ボンドで慎重にぺたり・・・

 

あとは乾くのを待つばかりと、ホッとしたのもつかの間、
「あ! ゴムって木工用ボンドでつくんだったっけ?」とふと気がつき、
裏の注意書きを慌てて読んだら、"ゴムは用途外"と ちゃんと明記してあるではないか!

 

ああ、しまった〜。
う〜〜〜〜む・・・。とりあえず、一応くっついてはいる・・・

強度に「難あり」。しかし、時間との兼ね合いもあり、ここは強行突破。

 

 

似顔絵はんこ

 

 

ボール紙で入れ物も作りたかったのだけども、いよいよ時間が足りず、
クラフト紙で箱を折ってその中に。

 

「そのうちペロッて剥がれちゃうと思うけど、そしたらゴム用の接着剤で貼り直してね〜 」

と姉に詫びを入れ、どうにかこうにか、当日にプレゼントすることができました。


そんなわけで、至らぬ点多々ありのプレゼントではありますが、
みんな笑って喜んでくれたので、よかった、よかった!

 

 

 

関連する記事

    ※当サイト内の文章・イラスト画像等の無断使用・無断転載はご遠慮ください。